新型コロナウイルスの感染経路について、これまで言われていた「飛沫(ひまつ)感染」よりも、より遠くまでウイルスが到達する「空気感染」する可能性があるとして、各国の専門家らが世界保健機関(WHO)に対策のガイドラインを変えるよう求める書簡を送りました。幼子2人を育てる記者は、外で子どもを遊ばせると、風にのってウイルス感染するのではないかと心配です。東京大学保健・健康推進本部の春原光宏助教に尋ねたところ、日本ではすでに「空気感染」への対策を呼びかけていたと言います。どういうことでしょうか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます