角界では過去、中川部屋の前身の春日山部屋や古くは元横綱輪島が師匠だった花籠部屋など、年寄名跡のトラブルで部屋がつぶされた例はある。だが、暴力を受けた弟子が師匠を訴え、部屋がなくなるのは前代未聞だ。遅まきながら、画期的な出来事だと言える。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます