日本最大級のがん患者らの交流サイト「5years」の登録者数が、1万人を超えた。コロナ禍で対面での交流の場が減るなか、利用者が急増。サイトを立ち上げたがんサバイバーの男性は「通院も難しくなり、孤独ながん患者は多い。ネット上での交流も心の支えになる」と話す。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます