千葉県市原市の母子家庭で1月、生後10カ月の女の子が衰弱した状態で見つかり、亡くなった。3人の乳幼児を育てていた母親(23)は精神的に不安定で、虐待のリスクが高いとされる世帯だった。「女の子の姿が見えない」。そんな情報が複数回、市に寄せられたが、行政や地域の手は届かなかった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます