新型コロナウイルスの影響で、オペラ団体「名古屋二期会」(名古屋市瑞穂区)は年内の公演中止や延期を決めた。稽古するのも難しいなか、あるフェースシールドが、春に新人を迎えた研修所で活躍中だ。公演再開を思い、役者の一番近いところで寄り添ってきた舞台の裏方さんが考案した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます