低気圧や梅雨前線の影響で西日本は14日、大雨となった地域があり、土砂災害や河川の氾濫(はんらん)が起きた。九州では新たに2人の遺体が見つかった。気象庁によると、西日本では大雨のピークは過ぎたが、東北や北陸で15日も雨が続くという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます