米連邦政府は14日、17年ぶりとなる死刑を執行した。死刑廃止に向かう国際社会や米国内の世論の潮流に逆行する動きだ。死刑の必要性を主張してきたトランプ大統領の意向が働いたとみられ、批判の声が上がっている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます