民事司法に比べて遅れていた刑事司法のIT化について、ようやく具体的な検討が始まる。人手不足に悩んできた裁判所、逮捕状などの手続きで負担が減りそうな警察・検察の期待は大きい。弁護士も、裁判で使う証拠資料の複写にかかる時間や費用を大幅に省けることになりそうだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます