オーストラリアで6月、地方紙36紙がその歴史を終えた。新型コロナウイルスの感染拡大が、以前から厳しかった経営に追い打ちとなったのだ。19世紀から地域の姿を伝え続けてきたある地方紙の「最後の一日」を訪ねた。(カシノ〈豪南東部〉=小暮哲夫)…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます