海外の急成長株の台頭は絶対に見逃さない――。新型コロナウイルスの影響で柔道の国際大会が軒並み中止、延期になる中でも、分析を担当する全日本柔道連盟科学研究部(科研)は止まらない。来夏の東京五輪に向け、選手だけでなく、裏方も万全の準備を進めている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます