黒田東彦(はるひこ)・日本銀行総裁は15日の金融政策決定会合後の会見で、新型コロナウイルスの影響を踏まえ「(国内経済の)回復は緩やかなペースになる」との見方を示した。日銀は今年度の実質経済成長率見通しを下方修正。3月以降に導入した企業の資金繰り支援策などを長く続ける構えだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます