公立小学校の教諭を辞め、教育現場の片付けの「指南役」として独立した男性が名古屋市にいる。学校の不用品整理は教員の「働き方改革」にもつながると説き、今年2月にこれまでの取り組みを本にまとめ、全国の教職員から反響があったという。片付けと働き方改革はどうつながるのか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます