日本の都道府県でもっとも寿命が短い青森県では、「短命県返上活動」が、大々的に展開されています。日々の健康づくりに取り組む活動ですが、新型コロナウイルスによる影響はないのでしょうか。20年近く前に始まった時から、中心となってかかわってきた弘前大学特任教授の中路重之さんが寄稿しました。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます