東京・渋谷のパルコ劇場で7月1日、三谷幸喜作・演出の舞台「大地」が幕を開けた。東京都による休業要請の解除後、都内のメジャーな劇場の中では最も早く観客を入れてのスタート。出演する浅野和之は「きっと舞台に立てるだろうと思っていたので、我慢はできましたけれど――。こうして芝居ができることに、今まで感じたことのない感覚があります。3月ぐらいから自粛で、みんな仕事もなかった。劇場が感染予防にも力を入れてくれたから、僕らは先陣を切ることができた。ありがたい」と話す。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます