9月6日投票の香港立法会(議会、定数70)選挙の候補者の受け付けが18日、始まった。中国政府による統制が強まるなか、民主派からは中国との対決姿勢を前面に打ち出す多数の候補者が立候補する見通し。香港国家安全維持法(国安法)違反を理由に選挙管理当局が立候補を禁じるとの見方もあり、国際社会が動向を注視している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます