36人が亡くなり、33人が重軽傷を負った京都アニメーション(本社・京都府宇治市)の放火殺人事件から1年となる18日、八田英明社長(70)が会見し、「夢と希望と感動を育むアニメをこれからも一生懸命作っていきたい。1ミリでも前に進む」と再生への決意を語った。現場となった第1スタジオ(京都市伏見区)の跡…

無断転載・複製を禁じます