独立行政法人・国立病院機構(本部・東京都)は、重い病気や障害のある患者が入院する八雲病院(北海道八雲町)の機能を札幌市と函館市に移転し、同病院を8月末で廃止とする計画を進めている。新型コロナウイルスの収束前の長距離移動は患者の命に関わるとして、家族や職員は移転延期を強く求めてきたが、計画は見直されていない。不安が解消されないまま、8月中旬の移転が迫る。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます