新型コロナウイルスが最初に広がった中国から日本に一時帰国し、任地に帰れなかった日系企業の駐在員らが徐々に中国へ戻り始めている。海外に進出する日系企業の4割超(約3万3千社)が中国に集中しており、企業の経営を懸念した現地の日本商工会などが臨時便をチャーターする動きも出ている。ただ、人の往来を元に戻すためには、PCR検査体制の充実や国内の流行抑制など、越えるべきハードルは多い。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます