筋萎縮性側索硬化症(ALS)の女性患者(当時51)から依頼を受けて医師2人が女性を殺害したとされる事件で、嘱託殺人容疑で逮捕された大久保愉一(よしかず)容疑者(42)が事件の約11カ月前から、ツイッター上で女性とやりとりしていたとみられることが捜査関係者への取材でわかった。京都府警は事件に至る経緯を調べている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます