難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)の女性患者が薬物を投与されて殺害されたとされる事件は、同じ難病患者らに波紋を広げた。誰もが当たり前に生きるために、社会はどうあるべきなのか。事件は重い問いを突きつけている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます