激減しているニホンウナギの稚魚「シラスウナギ」を不正に香港へ持ち出そうとしたとして、大阪府警は29日、大阪府や神奈川、千葉両県の男7人を関税法違反(無許可の輸出未遂)の疑いで逮捕し、発表した。男らの一部は府警の任意聴取に「以前から国外へ持ち出していた」と説明。ウナギの資源管理が国際的な課題となるなか、密輸ルートの存在が浮かんでいる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます