戦後75年。戦死した祖父のことを詳しく知りたいと思った。5月に叔父が80歳で亡くなり、生前の祖父を知る肉親は5人兄弟の三男で85歳の私の父だけになった。その父も昨夏に脳出血で倒れた。戦争の記憶を記録としてとどめ、記録を記憶し続ける。今が、その最後の機会なのだろう。まずは、祖父の戦争の記録を公的資料から追ってみることにした。同じように調べたい人の参考になれば幸いである。伊丹和弘…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます