6月18日未明、愛知県渥美半島沖で2隻の貨物船が衝突した。一方の船体に巨大な穴があき、大量の海水が流れ込む。沈没を免れない危機的な状況を前に、「海猿」の異名を持つ鳥羽海上保安部に所属する7人の潜水士たちは思い切った判断を下す――。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます