8月1日からようやく夏休みに入る子どもたちがいる一方で、まだ授業が続く小中学校もある。コロナ禍による長期休校の影響で、全国の9割以上の自治体が小中学校の夏休みの日数を短縮する今年の夏。学校現場では、感染予防に加えて暑さ対策にも気を配りながら授業を続ける、異例の夏となっている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます