2020年は終戦75年の節目です。戦禍を生き延びた人々は高齢化し、あの時のことを語れる人は減ってきています。健康への不安、薄れる記憶――。しかし平和への思いを若い世代へ託そうと、発信を続ける人もいます。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます