10秒0台では納得いかない――。陸上男子100メートルの前日本記録保持者、桐生祥秀(日本生命)が1日、山梨県富士吉田市の富士北麓公園陸上競技場で行われた競技会に出場。100メートル決勝で10秒04(追い風1・4メートル)をマークし、今季初戦から好調ぶりをうかがわせたが、その表情は晴れなかった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます