香港警察が外国で暮らす香港出身の民主活動家ら6人を香港国家安全維持法(国安法)違反容疑で指名手配した。香港各紙が1日、一斉に報じた。6月末の施行後、海外の活動家への適用は初めてで、取り締まりの強化が鮮明になった。米国籍者が含まれ、トランプ米政権の強い反発を招く可能性がある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます