戦国武将の織田信長が築いた安土城跡(特別史跡、滋賀県近江八幡市安土町下豊浦など)に、これまで知られていなかった「郭(くるわ)(曲輪)」と呼ばれる平坦(へいたん)地が複数あることが分かった。滋賀県が地形を赤色の濃淡で表現する「赤色立体地図」を作製し、確認した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます