熊本県南部を中心とした豪雨災害から4日、1カ月を迎えた。65人が亡くなった熊本県ではこの日朝、氾濫(はんらん)した球磨(くま)川沿いのまちに追悼のサイレンが響いた。被災者は片付けの手を止め、あの時、あの人を思って手を合わせた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます