日大ラグビー部のヘッドコーチ(HC)だった男性が、部員らへの暴行や飲酒の強要を繰り返していた。部員らは、2月28日付で「ヘッドコーチの解任要求について」と題する文書を「部員一同」として提出し、問題行為をまとめた報告書を添付した。提出先は、部内の問題に対処する「インテグリティーチーム」だった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます