川崎市の「人権尊重のまちづくり条例(差別禁止条例)」が7月1日に全面施行されてから1カ月。特定の民族への差別や排除をあおるヘイトスピーチに刑事罰を科す全国初の条例は、実際にヘイトスピーチをなくすことができるのか。施行後の動きを追った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます