香川県主催の戦没者追悼式が4日、高松市の県庁ホールであった。例年は300人以上が参列するが、今年は新型コロナウイルス対策で遺族の出席者を約30人に絞った。戦後75年の夏。遺族らは戦争で命を絶たれた肉親の姿を思い浮かべて黙禱(もくとう)を捧げた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます