米ロ間に残る唯一の核軍縮条約、新戦略兵器削減条約(新START)の効力が来年2月5日に切れるまで、半年となった。両国は延長交渉をしているが、条約の枠組みに中国を加えたい米国に対し、ロシアは無条件延長を求め、隔たりが大きい。失効した場合、軍拡競争につながる懸念も出ている。ワシントン=渡辺丘、モスクワ=喜田尚…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます