広島で被爆した90歳の洋画家が、原爆を題材にした抽象画を60年近く描き続けている。描きたくても1作品しか完成させられなかった戦後の半世紀。やがて、黒と赤から青や緑へと変わった色使い。43枚のキャンバスには、被爆者の心の歩みがにじみ出ている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます