飛行中の米軍F15戦闘機から4日午前10時半ごろ、部品が落下したと米軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)から沖縄防衛局に同日夕に連絡があった。落下事故が起きた場所は、沖縄本島か周辺海上の上空で、部品は長さ約18センチ、重さ約3・6キロという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます