誕生から100年を超える高校野球にとって、コロナ禍の2020年は試練の年になった。春の選抜も、夏の全国選手権も中止。各地で独自大会が開催され、甲子園では交流試合もあるが、原則無観客だ。しかし、球場で観戦できなくても、映画がある。高校野球の新旧ドキュメンタリー映画の2作品の劇場公開が、このほど決まった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます