2013年の「ウルトラマンギンガ」から今年6月に始まった「ウルトラマンZ」まで、円谷プロダクション制作の「ウルトラマン」シリーズの新番組が8年にわたり連続しており、初代誕生の1966年から54年に及ぶ歴史の中で最長記録を更新中だそうです。次に長いのは71年からの「帰ってきたウルトラマン(新マン)」「A」「タロウ」「レオ」、平成に入って96年からの「ティガ」「ダイナ」「ガイア」、2004年からの「ネクサス」「マックス」「メビウス」。なるほど8年は長い。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます