国の研究開発力を表す指標の一つである自然科学の論文数で、中国が米国を抜き、初めて世界1位になったとする分析結果を、文部科学省科学技術・学術政策研究所が7日発表した。研究開発費でもトップの米国に迫る勢いで、中国の存在感が際立つ傾向にある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます