名古屋市教育委員会が7日、市立中学校で来年度から4年間使う歴史・公民の教科書について、従来通り歴史は教育出版、公民は東京書籍のものを採択した。7月29日の協議で教育委員5人のうち2人が育鵬社版を推し、市民団体が反対の声を上げるなどしていた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます