介護大手のニチイ学館の経営陣による自社買収(MBO)が揺れている。株式公開買い付け(TOB)に乗り出したが、「少数株主を軽視している」と香港系ファンドが質問状を相次いで公表。株価がTOB価格を上回り続け、経営陣側がTOB期間を再三延長する異例の展開となっている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます