入院患者や医療従事者ら計36人が新型コロナウイルスに感染するクラスターが発生した神戸市立医療センター中央市民病院(同市中央区)が7日、感染拡大の経緯などを検証した調査報告書を公表した。陽性者と陰性者を分けるゾーニングの不十分さや、マスクが不足していたことが感染を防げなかった原因になった可能性があるとした。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます