コロナ禍の中で迎えた戦後75年の夏。広島と長崎の二つの被爆地を結び、あの日から今日、そして未来へとつなぐ思いを込めて、「二重被爆者」の山口彊(つとむ)さんの孫、原田小鈴さんと広島の被爆2世、甲斐晶子さんに手紙を交わしてもらいます。今回は第2回。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます