東京電力福島第一原発事故の除染で出た土を農地造成に使う環境省の実証事業で、除染土を別の土で覆わない野菜の試験栽培が飯舘村で始まった。同省は覆土する従来の方針の転換ではないとするが、識者からは「経緯の説明が不十分で、方針転換だとの疑念をもたれても仕方がない」との指摘が出ている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます