大好きな「お兄ちゃん」に、「お帰りなさい」と言えなかった。女性は遺志を継ぎ、命を守る仕事に就いた。新型コロナウイルスのせいでできなかった学校での講話を9日に再開。講話を終え、「命について考えることが増えている今だからこそ、核兵器の怖さを伝えないとね」と話した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます