香港民主派の「大物」として知られる地元紙創業者と著名な民主活動家が10日、国家安全維持法違反の疑いで逮捕された。同法は中国に批判的なメディアなどの動きを封じるのが狙いとされ、当局が法施行から1カ月余りで「本丸」の摘発に乗り出した形だ。今後、報道機関に萎縮の動きが広がる可能性がある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます