7年ぶりの続編が人気を呼んでいるドラマ「半沢直樹」。『吉原手引草』『江戸の夢びらき』などの時代小説の作家として知られ、歌舞伎にも造詣(ぞうけい)の深い松井今朝子さんも、毎週見ているそうです。今作について「もう完全に歌舞伎」と語る松井さんですが、登場する女性の描き方から「日本が世界から取り残されてしまう」と心配になっているといいます。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます