生まれた時の性別が男性で、性自認が女性のトランスジェンダーの学生の受け入れが今春、お茶の水女子大(東京)と奈良女子大の国立2大学で始まった。実際に入学したかどうかは明らかにしていない。来春は宮城学院女子大でも始まる。受け入れを検討する女子大が増える中、大学側に当事者を保護する取り組みを求める声もあがる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます