韓国の元慰安婦の女性らが暮らす施設「ナヌムの家」(京畿道広州市)をめぐり、京畿道の官民調査団は11日、運営する社会福祉法人が2015年から5年間で集めた寄付金88億ウォン(約7億9千万円)の大半を不正流用していたとの中間報告を発表した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます