新型コロナウイルスのPCR検査で、愛知県豊田市は13日、検体を採取する検査所を矢作川豊田防災ステーション(同市森町1丁目)の敷地に設けた。豊田市では7月後半から感染者が急増しており、検査態勢を強化した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます