戦後75年となる終戦の日の15日、2012年12月の第2次安倍政権発足後で最多となる4人の閣僚が、東京・九段北の靖国神社を参拝した。安倍晋三首相は参拝を見送り、自民党総裁として代理人を通じ、私費で玉串料を神社に奉納した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます